ばね指は腱鞘炎の一種で,指を曲げ伸ばしする際,引っかかるようになります.

ばね指

ばね指

 ばね指は,腱鞘炎の一種で,指を曲げ伸ばしする際,引っかかるようになります.

ばね指の原因・予防

 ばね指の原因は手や指の使い過ぎです.が,同じ仕事をしても必ずばね指を起こすわけではありません. 腱が短く,緊張が強いと,腱が上に持ち上がろうとするため,腱鞘との摩擦が大きくなり,炎症を起こします.
 ばね指の予防には,腱の緊張を和らげ,腱鞘との摩擦を和らげるストレッチが有用です.さらに,炎症を起こした腱鞘内の滑膜は,初期であれば,アイシングで抑えることができます.
 ストレッチとアイシングでばね指を予防しましょう.