ボクサー骨折は手の甲の骨(中手骨)がパンチングマシンや壁に拳をぶつけて骨折するもので,よく目にします.整復しないと変形が残ります.

手の外傷

ボクサー骨折

 手の平,手の甲は外傷を受けやすく,中手骨骨折がもっとも多く見られます.骨折以外にも腱損傷があり,指の曲げ伸ばしに支障をきたしたり,変形を残したりして,機能障害が問題となります.

ボクサー骨折

 パンチングマシンや壁に拳をぶつけて骨折します(右図). 整復しないと変形が残ります.
夫婦喧嘩でボクサー骨折

伸筋腱脱臼

 ボクサー骨折と同じく,骨が折れなくても,拳の上(MP関節)を走っている,伸筋腱が脱臼したり,断裂したりします.打撲以上の痛みが続く場合は早期に固定する必要があります.頑固な痛みが残ることがあり,手術が必要となる場合もあります.