テニス肘の治療

テニス肘

テニス肘:上腕骨外顆部の石灰沈着

テニス肘は手首の使いすぎ!

テニス肘の症状

肘の外側から後ろにかけての痛み.雑巾が絞れない.ドアノブをまわすとき痛い.等

テニス肘の原因と病態

手首の使いすぎが主因.テニスのバックハンドで手首を酷使するとなることからテニス肘といわれている.しかし日常生活においても筋力の弱い,手首をそらす筋肉に負担がかかると肘の筋肉の付け根に炎症を起こす.

テニス肘の診断と治療

問診と圧痛から診断は容易だが,使わないわけにいかないので,日常生活での注意点を指導.長期化した例やテニス愛好家にはテニス肘バンドという装具がある.