スポーツリハビリテーション

スポーツリハビリテーション|稲毛整形外科 千葉スポーツクリニック

スポーツリハビリテーション―最新の理論と実践 (単行本) Gregory S. Kolt (原著), Lynn Snyder‐Mackler (原著), 守屋 秀繁 (翻訳)

スポーツリハビリテーション 最新の理論と実践 (守屋秀繁 監訳 西村書店 2006年刊行)の中で基礎医学 靭帯 の項目を稲毛整形外科院長南出正順が担当させていただきました.

コンディショニング

スポーツ障害・外傷を予防するためのコンディショニング・競技力向上のためのトレーニングなどについて順次ホームページにアップしていきます.

ピリオダイゼーション

 トレーニングの効果を最大限に発揮させるためには,期間を区切って,メリハリのあるトレーニングメニューを構築することが必要.

ダイナミックストレッチング

 静的ストレッチングで伸ばされた筋肉は,瞬発力が低下する.

トレーニング

超回復

 運動刺激が加わると骨格筋のタンパク質が分解されますが,超回復という現象で筋肥大が見られます.

ランニング ヤッソ800

 ヤッソ800とは,800mを何分で走れたかで,フルマラソンのタイムが予測できるというもの.

メンタルトレーニング

 心が弱いという抽象的な表現ではなく,今では科学的な証明がなされています.

スポーツ栄養学

パワーアップ

 パワーアップ,筋力の増大にはトレーニングとたんぱく質の摂取の両方が必要です.

カーボローディング(グリコーゲン・ローディング)

 持久力アップのための栄養摂取方法は、主食の穀類をしっかり食べることです.

アミノ酸ダイエット・サプリメント

 サプリメントを併用しながらのダイエットも健康的に,効率よくダイエットを成功させる鍵です.

メタボチェック

 標準体重でも安心してはいけません.腹囲/身長が0.5以上は隠れ肥満といわれ,生活習慣病の危険が高くなります.

競技力向上のためのキーワード

  • ストレングス(筋力アップ)
     超回復 パンプ ホエイプロテイン
  • コンディショニング
     カーボローディング(グリコーゲン・ローディング) AKA PNF
  • トレーニング
     メンタルトレーニング スキルトレーニング チューブ インナーマッスル CKC(クローズドキネティックチェーン) 高地トレーニング
  • スポーツ栄養学
     サプリメント クレアチン アミノ酸(BCAA・筋肉補強系) 微量元素(Mg Zn)
  • 美容・ダイエット
    基礎代謝 脂肪燃焼系アミノ酸 ビタミンB群 含硫アミノ酸(美白) コラーゲン ヒアルロン酸 コンドロイチン

リンク