診察料金 稲毛整形外科

診察料金|稲毛整形外科

 下記は主な診療報酬の項目内容と診療点数です.各項目の診療点数の合計に10円をかけたものが診療費となり,さらに保険証に記載してある負担割合が自己負担分となります.請求内容に不明な点がある場合は医療事務スタッフにお気軽におたずねください.

項目内容診療点数1割負担3割負担
診察料初診料初診時診察料270点¥270¥820
再診料再診時受診料71¥70¥210
慢性疼痛管理料再診時指導料130¥130¥390
処方せん料院外処方せん発行68¥70¥210
画像診断レントゲン例 腰4枚撮影436¥440¥1,310
MRI例 腰MRI撮影1650¥1,650¥4,950
処置絆創膏固定術捻挫のテーピング500¥500¥1,500
ギプス足関節他に整復料かかる事もある780¥780¥2,340
リハビリ運動器リハビリ11単位20分170¥170¥510

診断書等は自費となります.

リハビリ計画書

 リハビリを行うに際しては,事前にリハビリ計画を立て,かつ1ヶ月毎にリハビリメニューを見直す事が必要です.リハビリの評価を行い,リハビリ計画書を作成することは患者様の病状回復に有益ですが,計画書作成時はリハビリ計画書作成料(300点)が加算されます.

骨折整復料について

 骨折をいわゆる手術ではなく,ギプスなどの固定で治す場合,皮膚の上から整復(元の位置に戻すこと)をすることを,非観血的整復術といいます.(血を見ないで整復するという意味です)皮膚を切る場合は観血的整復術です.
 骨折非観血的整復術は部位によって点数がちがいますが,領収書では手術の項目に含まれます.この場合,初診料+レントゲン+非観血的整復術+ギプス料(3割負担で1万円弱)になります.脱臼の整復も非観血手術です.(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210843457より)
 骨折は整復後,ギプスをまいても再転移したり,固定肢位が悪く,機能障害(後遺症)をおこすことがあるので,経験のある整形外科専門医を受診されることをお勧めします.

テーピングについて

 膝靱帯損傷と足関節捻挫のテーピング(絆創膏固定術)は,保険診療では毎週1回の保険請求が認められています(3割負担で1500円).患者様のご希望による,2回目以降の巻き直しは実費相当またはテープ持込で巻き直しております.
また,保険適応外のアキレス腱断裂や肉離れ,腱鞘炎などでギプスを巻くほどでもないけど,軽く固定したい方や,ギプスははずれたけど,筋力,可動域が心もとなく,不安な方にも患者様のご希望でテーピングを巻いております.
患者様のご負担を減らすよう,技術料は含んでおりませんが,実費相当のご負担またはテープをご持参いただくようお願いしております.ご了承のほどよろしくお願いいたします.