理学療法士のハローワーク求人情報

理学療法士
稲毛整形外科 -千葉県千葉市稲毛区 – 正社員
採用人数:2人受理日:1月23日有効期限:3月31日
「ハローワーク求人情報」では、求職者の方々に、どこでも、簡単に、よりスピーディに、お探しの求人情報を提供することができるように、各地域のハローワークで公開されている求人情報を当サイトに転載し、皆様にお届けしております。

このページの情報は、千葉公共職業安定所(ハローワーク千葉)の情報となっております。

けんコン!|NHKニュース おはよう日本の収録

昨日,朝のニュース、情報番組として放送している”NHKニュース おはよう日本”の収録がありました.
健康に関するためになる情報をとりあげている”けんコン“コーナーでコメントさせていただきました.
放映は来週火曜日10/15 朝7:30ごろからとのことです.
諸先輩にはテレビなんか出てないで,論文の一つでも書きなさい!と怒られそうですが,いい勉強になりました.

新型オープンMRI

MR 先週より、最新型のオープンMRI装置が稼働中で,本日よりフル稼働します.

以前より撮影時間が短くなり,患者さまの負担も少なくなっております.

MR検査は一人に15-25分ほどかかるため,予約が必要です.

MRI検査は医師が必要と認めた方に限られますので,患者様からは直接はご予約できません.かかりつけ医療機関からご予約いただくか,当院にて診察後,MRI検査の日時を予約していただきます.

先日トラックに乗せられて工場に帰って行った旧MRI装置 アイリス君は大量のレアメタル(ネオジム磁石)などを回収し,再利用されるとのことです.

 

オープン型MRI装置入れ替え

  開業当初より頑張っていた初代オープンMRI アイリス君.

 何の不具合もなく,きれいなMRI画像を提供してくれていたのですが,部品が少なくなり,保守整備ができなくなったとの理由で,急きょ新型のオープンMRIに入れ替えることになりました.(涙)

 

  オープンMRI装置は永久磁石を使用しているため,その重さは7トン以上.部屋の中に庭石を置いていたようなもので,搬出作業もおおがかりなものでした.

201303152

 まずMRI室の壁を撤去します.MR室は磁気シールドという外の磁気を遮断する銅箔が部屋一面に貼られています.壁紙を張る前の状態は銅とはいえ,なかなかゴージャスで,このままがいいというDrもいるようで,その気持ち,わからなくもありません.

201303153

  MR室の隣,処置室の外壁も一時的にはずされます.

201303154

  MRI搬入搬出の経路となる処置室の床も耐荷重10トンの耐荷重で設計されています.中庭にはH型鋼の上に鉄板を並べて地面にめり込まないようにします.

 下画像はMRI搬出時の動画(6倍速).プロの仕事ぶりが見事です.

  次世代も最新型オープン型MRI アイリス君で,あさって搬入作業が終わり,3月末には稼働予定です.

大腿骨頭すべり症|こどもの股関節痛

大腿骨頭すべり症
ちょっと太めの小学校5,6年生の男の子が太ももや股の付け根の痛みで 受診した場合は,常にこの病気を念頭に置いて診察しています.

成長期の骨といえど,どこでも骨が伸びるわけではなく,主に骨の両端から少し奥まった部分,骨幹端という成長軟骨で細胞分裂を繰り返し,全長を伸ばしていきます.レントゲンでは成長軟骨はうつらないので,この部分が骨端線と呼ばれる黒い線でみることができます.(右図黄矢印)

成長軟骨は周辺の骨に比べて脆弱なため,股関節においては重力に耐え切れず,地滑りのように,大腿骨頭が下にずれていきます.この状態を大腿骨頭すべり症と呼び,完治は難しく,早期発見,できれば発症前の予防が重要です.

この子の場合も,大腿骨頭すべり症を念頭に置きながら運動制限で経過を見ていましたが,骨頭がすべり始めたので,手術治療となってしまいました.すべっていくのかいかないのかは,安静度に加え,成長ホルモンの関与もあり,難しいのですが,太ももや股の付け根の痛みが続くようであれば,整形外科で定期的にレントゲン検査で経過観察する必要があります.

追記:隕石が原発に落ちる確率よりは,確実に高いので,こどもの股関節痛については整形外科医の指示に従っていただきたいと思います.