急性単神経根炎|急性の運動麻痺|頚椎椎間板ヘルニア

40代男性.2週間前からの頚部痛,肩こりと痛み止めも効かない肩の張り.昨夕から急に肩が上がらなくなって来院.肘も力が入らない.

頚椎のC5支配神経領域の運動麻痺が著明.知覚障害なし.

レントゲンは年齢相応.軽度椎間板変性のみ.

臨床症状からは急性単神経根炎(C5)でいいのだが,急性発症の原因不明.

研修医時代,朝,目が覚めたら肩に力が入らなくなった患者さんを,肩腱板損傷と思い,隣で別の患者さんを診察していた上の先生(ドイツ語でオーベン)に相談したら,あっさり脳梗塞と診断され,経験のなさを実感した苦い思い出がある.

脳梗塞など,脳(中枢神経)の病変できれいに一つの末梢神経だけが麻痺することはないと思うが…明日,日曜日,脳外科の先生に診てもらう事にした.

今日は他にも,スキーで転倒し,肩が上がらなくなった方.極めて稀な,肩甲骨の烏口(うこう)突起骨折を伴う肩鎖関節脱臼.

春の雪山は雨が降った翌日,アイスバーンになるので気をつけてください!

仕事はじめ 髄膜炎|肩こり 髄膜炎

稲毛整形外科は1/5より通常診療を行っております.
初日は1週間分の初診患者さんが来院され,重症で紹介状の必要な方も多く,長時間お待たせして申し訳ありませんでした.
正月中に頚部痛,肩こりがひどく,風邪も引いてないのに高熱が出てきたものの,月曜日まで我慢していた患者さん.救急車を乱用する方もおられますが,ほとんどの方はこんな感じだと思います.

腱反射も異常で,脳炎,脳脊髄膜炎の疑いで,公立病院の神経内科の先生に連絡.先方も夕方6時まで外来を抜けられそうもないとのこと,無理を承知で何とかお願いして引き受けていただきました.お忙しい所ご迷惑かけてすみませんでした.よろしくお願いいたします.

他にも手術したほうがよさそうな複雑骨折やらで,近隣病院の先生方に紹介させていただきました.
勤務医の負担を減らすため,開業医は24時間営業しろ,などの意見もあり,もっともだとも思うのですが(私も40才まで勤務医でしたから,そう思っていました),弱小医院では職員もままならず,今年も診療時間どおりやっていく予定です.

近隣病院の先生方には本当にお世話になりっぱなしです.何か地域病院のお手伝いができればいいなと常々思っています.

脊髄空洞症|強烈な手のしびれ|肩こり

脊髄空洞症
両手のしびれで来院.
リハビリすると 多少軽快するため2週間ほど経過見ていましたが, しびれが増強するため,頚椎MRI検査を行いました.
脳実質に水がたまるのと同様に,脊髄に水が たまって神経を圧迫していました.
MRIでは簡単に診断できますが,頻度は多くなく, 初期症状から脊髄空洞症を疑うことはできませんでした.

レーシック|肩こり めまい,眼精疲労

レーシックで視力が0.06から1.5に戻った患者さん.

見えすぎて,肩こり、めまいがひどく,目を閉じていてもめまいがして眠れないとのこと.

眼精疲労から来る肩こり,めまいですが,レーシックで視力が回復したことからくる肩こりは.想定内といえば想定内ですが,そこまでレーシックがすごいとは思っても見ませんでした.

おそらく今まで使っていなかった眼の筋肉の眼精疲労からくるものと,さらに,漠然とものを判別していた大脳視覚野の情報処理が追いつかないためかと思われます.
目の筋肉のトレーニングをどうすればよいのか,どのくらいで慣れるのか,わかりませんが,まずはサングラスなどで眼に入ってくる情報量を制限することからかと思います.