ストレートネック(スマホ首)|NHK総合

今夜放送のニュース番組「NEWSWEB」において
「スマホ老眼」「ストレートネック(スマホ首)」の企画でコメントさせていただきました。

■番組概要
放送枠:NHK総合(地上波・全国放送)
番組名:「NEWSWEB」
放送時間:11月18日(水)23:30~24:00
公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/
出演者:鈴木明子さん(プロフィギュアスケーター)
鎌倉千秋  (NHKアナウンサー)
※上記枠のうち5~7分程のコーナーです。
※緊急ニュース等のため、編成が変更になる場合があります。

ストレートネック|BSJAPAN「日経モーニングプラス」

BSJAPAN「日経モーニングプラス」毎日、月〜金 朝6時39分〜 今日のBSJAPAN「日経モーニングプラス」の健康情報Goodayというコーナーで「ストレートネック」について私が説明させていただきます。

番組名:BSJAPAN「日経モーニングプラス」毎日、月〜金 朝6時39分〜7時50分
○放送時間は7時30分頃から約9分です、
※※BSJAPANはテレビ東京が持つBSチャンネルです。(BS7)

整形外科医の苦手とする「体の歪み」についてだったので、いったんはお断りさせてもらったのですがストレートネックとギックリ腰の話ということで、気楽にやらせてもらいました。 — at 稲毛整形外科

スマホ症候群|日経新聞に掲載

スマホ症侯群日経
日経新聞土曜版(6月1日発行)スマホ症候群の取材記事が掲載されました.
スマホに限らず,小型のノートパソコンなどを悪い姿勢で長時間使うと,肩こり,首こり以外にも肩の付け根のコリや痛みが出ることが問題となっています.
腕を伸ばし,肩を突き出した状態では首の前側の斜角筋に加え,肩の付け根にある小胸筋という筋肉も血流が悪くなり,凝ってきます.
右図のようなストレッチで肩こり,首こりを解消してみてください.

ストレートネックの取材記事:産経新聞

ストレートネック本日産経新聞朝刊にストレートネックの取材記事が掲載されました.

写真つきなのでどれほどストレートなのかよくわかると思います.

あわせてスマホ症候群にならないためのスマホチェックリストも役立つと思います.

スマートホンに変えてから,肩こりがひどくなった.目が疲れやすくなった方,必見です.

今日の産経新聞朝刊を買いそびれた方は 稲毛整形外科ホームページのストレートネックスマホ症候群の記事をご参照ください.

スマホ症候群|スマホを長時間つかうとストレートネックになる?


スマホなどの小さな画面を覗き込むようにみていると,健常人でも頚椎の生理的前彎が失われ,いわゆるストレートネックの状態を強いることになります.

肩こりのないスタッフに協力してもらい,レントゲンで確認してみました.右のレントゲン写真では頚椎側面像では理想的な頚椎の前彎を認めます.写真にカーソルを合わせせて前屈時の写真を見ていただければわかりますが,クビがまっすぐ伸びて,ストレートネックの状態になります.

ストレートネックの状態は,クビの前側の筋肉(斜角筋)が緊張している状態で,この姿勢を長時間続けると,肩こりを誘発しやすくなります.さらに,日常的に斜角筋がリラックスできない状態が続くと,筋肉が固まってしまい,慢性的な肩こり頭痛の原因となります.

若い女性は首の筋肉が弱いため,無症候性の場合も含め半数以上はストレートネックであるとも言われており,もともとストレートネックの人はよけい肩こりになりやすいといえます.全員がスマホを長時間つかうとストレートネックになるわけではありませんが,姿勢には注意したほうがよさそうです.

スマホで肩こりがひどくなったと思われる方はストレートネックスマホ症候群のページをご参照ください.