稲毛海岸

20121021
海越しの富士山に沈む夕日。

稲毛海岸からのダイヤモンド富士です。

他のカットは夕日に集中しすぎて

海を入れるのを忘れてしまいました。

放射線医学総合研究所(千葉県千葉市稲毛区)におけるモニタリングポストの指示値について

f:id:sportsclinic:20110428111803g:image

千葉県の放射線モニタリングポストの指示値は市原市のビルの五階で測定されており,かなり低値を示しています.千葉市民には千葉市稲毛区にある放医研の地上1.5mでの測定値を参考にすべきと思われます.

放射線医学総合研究所のホームページには毎日の1時間毎の放射線測定値がupされており,グラフでも確認できますが,縦軸の最大値が5µSvと大きく,放射線が減っているのか,プラトーなのかよくわかりません.

最初のグラフを作ったときに,さらなる大量の放出を予測して縦軸を大きくとったのか,0に限りなく近いことを表現するためなのかわかりませんが,科学者が作ったグラフにはとても見えません.エクセルで自動作成したグラフでは,縦軸は最大04µSvに設定されていました.

このグラフをみると,平常時の2倍強に落ち着いてきたのがよくわかります.

もちろん人体に影響がないことは皆さんご存知のとおりです.