膝関節リウマチ|膝の水を抜くと癖になる

膝の水を抜かないと軟骨が溶けていく

膝の病気では膝の関節に水がたまって曲げにくくなることもしばしば.

“水を抜くと癖になる.”と,誰が言い出したのかはわかりませんが,抜いても抜いても水がたまるというのはよくあることです.膝の水を抜くと,膝の水を産生している滑膜がさらに炎症を起こすため,原因の治療をせずに頻回に水をぬくことは勧められません.

しかし,リウマチや化膿性膝関節炎などの関節炎で膝に水がたまる場合は,膝の水を抜かないと軟骨が溶けていくので,水がたまらないようにするために,なおさら原因を考慮した治療が必要です.

膝関節炎 右の写真は,水がたまったまま2,3カ月接骨でマッサージだけしていた若い女性.左膝だけでなく,右膝まで痛くなってきたので来院.

レントゲンでは明らかに左膝の関節の隙間が狭くなっており,関節リウマチが疑われます.膝関節水腫を放置したため,数カ月で軟骨が溶けてしまい,関節の隙間がなくなってしまいました.

もう少し早く受診してくれればと思った症例です.

 

ランナー膝|PLC損傷

膝の外側から膝裏にかけての痛み

成人の日が第二月曜日で連休になり,正月気分が抜けるのが遅くなり,あっという間に1月も半ばという方も多いと思います.

千葉マリンマラソン,東京マラソンなど,マラソンシーズンもたけなわ.今回はランナー膝について.

楽天最安値ワコールCW-Xメンズレボリューションモデル 30%off 膝関節の後外側複合体(PLC,posterolateral complex)はランナー膝の主原因となる腸脛靭帯の下にある,膝の後外側回旋不安定性を制御する大切な部分で,主に膝の外旋(スクリューホームムーブメント)に関わっています.

膝の後外側支持機構である後外側複合体(PLC)は膝の捻挫など,一回の大きな外傷で損傷するほか,ランニングや筋力低下などの反復するストレスによる障害で,変形性膝関節症の原因となることが知られています.

スポーツタイツは地面を蹴り易くする一方,きつかったり,生地が厚いと大腿,膝の戻しが遅くなり,股関節や膝裏を痛める原因になります.上図はランニング用機能性タイツの定番CW-Xの最新版.軽量化され,締め付け感も少ないと評判だそうです.

ランナー膝と言われたものの,膝の外側だけでなく,膝裏にかけて放散する痛みは,PLC損傷や膝窩筋炎が疑われます.狭義のランナー膝=腸脛靭帯炎で,PLC損傷や膝窩筋炎も広義のランナー膝といえますが,治療法は異なります.なかなか膝裏の痛みが取れない方はご相談ください.

本年もよろしくお願いいたします.

ランニング・スタイル 2011年2月号 Vol.28

Running Style(ランニングスタイル) 2011年 02月号 [雑誌]

新年明けましておめでとうございます.

今月号から”ランナーのための痛み解消クリニック”はQ&A形式で,引き続き連載していきます.

今回は,ふくらはぎがつる原因と長距離走が苦手な方のお悩み相談です.

本年もスポーツドクターブログおよびランニング・スタイルを引き続き,よろしくお願いいたします.