痛風発作|身に覚えのない痛み

暑い夏が続きますが,最近多いのが痛風発作.

痛風の発作は血液中の尿酸が足の親指や足くびの関節に結晶を作り,発作を起こします.安静にしていてもズキズキと痛く,赤く腫れあがります.

会社勤めの方は毎年定期健診を受けておられるので,尿酸値が高いことを知っている方がほとんどですが,まさか自分が痛風発作を起こすとは考えません.

うすうす感づいて来院するものの,痛風の診断を受けると,やっぱりがっかりです.

夏場は脱水になりやすく,夜寝ている間に発作を起こすこともしばしば.スポーツで汗をかいた後,おいしいビールを飲みすぎた後などはしっかり水分補給してから寝ると,とりあえずは発作を防げるかもしれません.

身に覚えのある方は試してみてください.

カテゴリー: